MENU
地域課題研究型学習

9月8日(日)16時30分~、「大井町コミュニティキャンパス」の教育分野プロジェクト、「みらいのまちをつくる・ラボ Daigo’s Project 2019」の研究成果発表会を開催しました。
これから迎える教育新時代を見据えて、小学生~高校生を対象に夏休み期間中を活用して「地域課題研究型学習」を実施。
子どもたちは、塾や部活、習い事などで超多忙な中、各自で研究テーマを決め、主体的に研究を続けてきました。
その成果発表会に、約50名の地域の皆様や保護者の方々にご来場いただきました。

子どもたちのプレゼンテーションに対し、質問や感想、ご意見などが活発に飛び交い、より一層学びが深まった場となりました。

(担当研究者/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士 醍醐身奈)

この記事をシェアする

みらいのまちをつくる・ラボ > プロジェクト > 大井町コミュニティキャンパスプロジェクト > 小学生~高校生を対象とした「地域課題研究型学習」の研究成果発表会が開催されました